2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 
 

御祭神について

日本は古くから自然を大切にし、八百万の神様を信じてきました。今では仏教やキリスト教など多くの宗教が存在していますが、神道は日本人にとって身近な存在です。日本には神棚を飾り、お供え物をして拝礼する風習があります。

こちらでは、神社で祀られているご祭神について紹介します。

天照大御神(アマテラスオオミカミ)

多くの方がご存じの神さまです。皇祖神であり、太陽を象徴しています。弟の須佐之男命(スサノオノミコト)の粗暴な行動を悲しみ、天岩戸に隠れた「天岩戸の神隠れ」の伝承をご存じの方は多い事でしょう。天照大神を祀る神社で有名なのは、伊勢神宮です。

須佐乃袁尊(スサノオノミコト)

天照大御神、月読尊の弟です。粗暴な言動が原因で高天原を追放されましたが、出雲の国で八岐の大蛇を退治した事で有名です。京都の八坂神社などが主祭神として祀っています。

大国主命(オオクニヌシ)

須佐之男大神の息子で有名な伝承に「いなばの白兎」があります。須佐之男大神の娘である須勢理毘売命(スセリヒメ)と結婚して、多くの神さまと協力しながら国造りに尽力しました。主祭神としてお祀りしている神社で有名なのが、出雲大社です。

瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)

天照大神の孫にあたります。葦原中国を統治する為に高天原から地上に降りてきた神さまです。高天原から地上に降りてきた事を「天孫降臨(てんそんこうりん)」といいます。栃木県の生子神社などでご祭神としてお祀りされています。

猿田彦命(サルタヒコノミコト)

瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が地上に降りる際に道案内をした国津神です。顔は赤く鼻が長いので、天狗と同一視される事があります。猿田彦神社などで主祭神として祀られています。

アルエ・ショップでは、リビング用の神棚を販売しています。
時代が変化し、日本の生活環境も変化しています。アルエ・ショップの通販サイトでは、モダン住宅やオフィスでもお使いいただける神棚を取りそろえています。神棚だけではなく棚板も販売しております。サイトには神棚を設置する場所や神具の並べ方について記載しておりますので、ぜひご利用ください。

ページトップへ